node.js 怒濤の50サンプル!! – socket.io編
はてなブックマーク - node.js 怒濤の50サンプル!! – socket.io編
Pocket

node.jsを使ったサンプル集です。ゲーム制作でサンプル作ってたら溜まったので整理がてら公開します。node.jsをローカルで実行できる環境を作ってない方は、「初心者でも安心!?Node.jsをインストールするなら仮想サーバを使おう」を参考にしてみてください。また、socket.ioやmongoDBを利用する際は、都度インストールしてください。

 
※ タイトルを「node.js 怒濤の50サンプル!! – websocket編」から「node.js 怒濤の50サンプル!! – socket.io編」に変更
※ 厳密には異なるものとは知らず誤解を招くタイトルだったためです。申し訳ありません。
 

 
 

 
 

導入時の注意点

テスト環境を作成する際に、「初心者でも安心!?Node.jsをインストールするなら仮想サーバを使おう」を参考にされた方は、IPアドレスを”192.168.1.202″にしてください。他のIPアドレスで設定した場合は、その設定したIPアドレスに書き換えて実行してください。
また、mongoDBのサンプルを実行する際はmongoDB本体のインストールをしなければなりません。

 

現在、@yosuke_furukawaさんに指摘を頂いて修正中です。修正内容はこちらを確認してください。

node.js基礎

001: hello,worldを表示しよう
002: サーバを起動したことが分かるようにしよう
003: IPやPORTをパラメータにしよう
004: コメントをつけよう
005: リクエストしたURLを表示しよう
006: 非同期でファイル読み込もう
007: サーバ作成処理を分けて記述しよう
008: 複数のイベントハンドラを登録しよう
009: 外部のJavaScriptファイルを読み込もう
010: 外部ファイルが存在するか確認しよう
011: 受信したリクエストを表示しよう
012: リクエストのURLによって処理を分けよう
013: リクエストの複雑なURLによって処理を分けよう
014: POST送信を受け取ろう
015: POST送信の内容によって処理を分けよう
016: クライアントへレスポンスを返そう
017: ラッキーナンバーを教えてくれるアプリを作ってみよう
018: 簡易掲示板を作ってみよう

MongoDB連携

019: mongodbにアクセスしよう
020: mongodbにデータを格納しよう
021: mongodbに格納したデータを全て表示しよう
022: mongodbから指定したフィールドのみ取得しよう
023: mongodbから一件のみデータを取得しよう
024: mongodbから3~5番目のデータを取得しよう
025: mongodbから取得するデータをソートしよう
026: mongodbから取得するデータをfindに指定しよう
027: mongodbに格納したデータを削除しよう
028: mongodbに格納したデータを更新しよう
029: mongodbを使って簡易掲示板を作り直そう – 失敗編1
030: mongodbを使って簡易掲示板を作り直そう – 失敗編2
031: mongodbを使って簡易掲示板を作り直そう – 成功編
032: mongodbを使ってtodoリストを作ろう

socket.io基礎

033: HTMLとコードを分けよう(HTMLファイルをクライアントに送信する)
034: socket.ioを使おう
035: socket.ioでサーバからクライアントにメッセージを送ろう
036: socket.ioでクライアントからサーバの関数を実行しよう
037: socket.ioでmessageイベント以外のイベントを送信しよう
038: socket.ioでサーバからオブジェクトを送信しよう
039: socket.ioでクライアントからサーバにデータを送信しよう
040: socket.ioでconnect以外の標準イベント
041: socket.ioでクライアントが受信しなくてもOKなイベント送信
042: socket.ioでクライアント(自分以外の全て)にイベント送信
043: socket.ioでクライアント(自分を含めた全て)にイベント送信
044: 簡易チャットを作ろう – ルーム編
045: 簡易チャットを作ろう – 書き込み編

socket.io + express + tmlib.js

未完成!できたら公開します。
 

046: expressとsocket.ioを一緒に使おう
047: tmlib.jsと連携しよう
048: 魔法陣を共有して表示するアプリを作ろう
049: みんなで演奏するアプリを作ろう
050: みんなでお絵かきするアプリを作ろう
051: シューティング対戦ゲームを作ろう

他の怒濤シリーズ

怒濤シリーズは@phiさんが始めたもので、ありがたくも怒濤の名前を借りさせて頂けました。100tipsは私には無理でした。すみません。
 
怒濤シリーズは他にこんなものがあります。
 
「tmlife – enchant.js 怒涛の 100 tips」
「tmlife – tmlib.js 怒濤の 100 サンプル!! – Graphics(HTML5 Canvas) 編」
「楽遊道 – tmlib.js 100 サンプル!! 解説一覧」
「tmlife – CoffeeScript 入門! 怒濤の 100 サンプル!!」

追記:cordingのスペル間違ってね?

正しくは「coding」なので、間違えて覚えないよう気をつけてください!
社会人になっても間違えて覚えてしまっていた自分の経験から持ってきてるので(自分だけ?)
無知の知を恥と共に知ることになった……なんて良い感じの話で終わらせておきます。