03:「文字を表示してみよう」 – tmlib.js入門用チュートリアル!避けゲーを作ってみよう
はてなブックマーク - 03:「文字を表示してみよう」 – tmlib.js入門用チュートリアル!避けゲーを作ってみよう
Pocket

ラベル(文字)を表示してみよう

サンプル

コードの解説

変数UI_DATAに文字を描画するのに必要なデータを作っておきます。

文字の色や、フォントのサイズ、表示する場所など指定できますね。文字に関することを全てセッティングします。セッティングが終わったら、次の一行で画面に表示することができます。

文字以外にも、色々なものを表示することができますが、今回のゲームでは使わないので説明はしません。もし、色んな図形を表示してみたい!って方がいらっしゃれば、次の記事を参考にしてみてください。

 
『03:「ボタンや文字など色々表示してみよう」 – JavaScriptライブラリ「tmlib.js」でシンプルなタッチゲームを超簡単に作るチュートリアル』